芸能話題のニュース

BABYMETAL 封印(ライブ活動休止)理由は?今後の活動は?についてまとめ

ライブ 芸能

こんにちは、ごまくんです。

8月3日に、女性メタルアイドルユニット「BABYMETAL」が10月10日のライブをもってライブ活動を休止することを発表しました。

 

突然の発表に驚いた方も多いのではないでしょうか。

ライブ活動休止期間を設けていないことから、

ベビメタファンの間では、色々な憶測が飛び交っています。

そこで、今回はBABYMETALの封印(ライブ活動休止)理由を解説していきたいと思います。

BABYMETALの封印(ライブ活動休止)理由は?

現在のBABYMETALは、

  • SU-METAL(中本すず香さん)
  • MOAMETAL(菊地最愛さん)

の二人で活動しています。

結成当初は、YUIMETAL(水野由紀さん)を加えた3人体制でBABYMETALの活動をしていました。

2018年に、体調不良と、「自分の目標のために」という理由で脱退しています。

その後のライブ活動では、アベンジャーズというサポートダンサー3人の内、一人を投入して3人体制を取ったり、アベンジャーズ3人を加えた5人体制での出演あります。

 

封印理由① アイドルとしての活動限界説

とは言っても、BABYMETALは主に、中本すず香さんと菊池最愛さんの二人が前に出て活動している状況です。

二人の年齢は、中本すず香さん23歳。菊池最愛さん22歳。

アイドル引退平均年齢は、18〜22歳。

中には、

  • AKBグループの最年長で柏木由紀さん30歳。
  • 乃木坂グループの最年長で新内眞衣さん29歳。(2021年)

といった、面々も現れていますが、22歳ぐらいでアイドルとしての活動を終える人が多いようです。

丁度、学業との折り合いで22歳がターニングポイントと考えらることも挙げられます。

アイドルとしてのライブ活動も心身ともに負担が大きくかかるものなので、長く続けられるものではありません。

BABYMETALは結成から10年を迎えており、ここでアイドル活動に一区切りをつけて、

路線変更をするという可能性が考えられます。

彼女達もBABYと言われるには似つかない程に、BABYMETALメンバーは大人になりました。

そのため、今回の活動休止発表は、路線変更への準備期間と考えることができます。

 

封印理由② 海外での活動が難しくなっている

主に、BABYMETALは海外での活動が多いです。日本より、海外で人気を博しています。

メディアでは、逆輸入アイドルと名付けられるほどです。

現在BABYMETALは、コロナウイルスの影響により、日本での活動に限られています。

2020年には、

  • 3月からのアジアツアー。
  • 6月からの欧州ツアー。

がコロナウイルスの影響によって、中止となっています。

表向きでは、ライブ活動休止の発表としていますが、現状としてはライブ開催が難しいからということが考えられます。

封印理由③ ただの解散、活動休止系の匂わせなのか?

以前にも、似たような動きがBABYMETAL運営側で見られました。

なので、今回の発表も一時的なライブ活動休止として扱われると考えられます。

以前の投稿を受けて、一部のファンの間では今回の発表を冷静に受け止めていることも。

エンターテイナーとして、ファンをこれからも楽しませてくれることに期待しましょう。

今後のBABYMETALの活動

今回は、ライブの活動は休止ということであり、

運営側は「ユニット活動の休止や解散はしない」としています。

なので、完全休業ではないことになります。

BABYMETALの魅力の一つであるライブ活動が休止されることは残念ですが、いろんなメディアに顔を出すようなので、これからもBABYMETALの動向に目が離せません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、BABYMETALの封印(ライブ活動休止)理由に関する考察を紹介しました。

今後も、公式サイトやSNSでなんらかのアクションがあると思うので引き続き注目です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました