知識

高校1年生の夏 東進の映像授業を活用した話

勉強中 知識

こんにちはー、ごまくんです。

高校生ともなると夏休みなんて全然ないですね〜。

小学生や中学生が羨ましく思えた懐かしいあの日々。

でも、小学生や中学生も宿題でなかなかですよね。

 

せめてもの夏休みとして、学校側から一週間半ぐらいの休暇がプレゼントされました。(高校一年生の時のこと)

その時、部活も何もやっていなかったので塾に行くことになりました。

母親に勧められて行くことになりましたが、拒否する権利なし。問答無用で塾にレッツゴーって感じでした。

 

 

でも塾はいいですよ、冷房がガンガンきいていて超涼しい。

勉強するにはなかなかのオアシス、なかなかの避暑地。

しかも、自習室も利用できるので快適な環境の中で課題を進められます。

でも、あんまり冷房がきいてると注意が必要ですね。

別の時になるんですけど、夏に通っていた校舎でインフルが流行っていたんですよね。

その時、冷房のガンガンきいた部屋で教室で勉強していたら、体調が落ち込んで、

抵抗するもやむなくインフルにかかりました。ギリギリ限界突破。

 

おかげで、休暇を取れてラッキーだったんですけどね。

そもそも体調管理に対する意識が低すぎて、健康のために何もしていなかったのでね。

 

 

ここで少し体調管理の大切さが分かり、楽して健康を手に入れるために明治ヨーグルトR-1に手を出します。一応、その後風邪を引くことはありませんでした。

あれね、振って飲むことをお勧めします。そしたら、綺麗にだまりが残らず飲めるから。

ありがとう、R-1。

 

 

なんか先生が夏の課外の時に話していたことなんですが、夏に日光を浴びていないと冬に体調が落ち込みやすいんだって。

それを話してくれたのが、夏の終わりの頃だったからね。

その後急いでお日様を探しましたよ。

もう、今までの遅れを取り戻そうと全力を尽くしました。

ふと思い出したことがあって、ある学生が「光合成して〜」っと言ってたことに。

ようやく合点がいきました。本能でお日様を求めているのだと。

適度にセロトニン分泌しましょうや。

皆さん、くれぐれも体調管理に気をつけていきましょう。

 

 

 

 

話は戻りますが

話は戻りますが、東進の映像授業を受けることになりました。

たしか、数学1つと化学1つを受講しました。無料だったんですよね。

授業は普通にわかりやすい感じかな。

苦手な分野があれば、そこを補填してあげるような講座を選ぶのがマストかな。

 

あとは、自分的には英語と数学を選ぶのがいいと思います。

英語は、文系・理系問わずやっていくものだし。

英単語なんかはただ覚えていくだけですからね。

数学に関しては、自分的に苦労したことが多かったので。同じ境遇の人いるんじゃないかと。

 

基本的には学校の課題を進めていくかんじで、塾はサブ的なかんじかな

そうじゃないと、どちらとも中途半端に終わって良くないなと感じました。

自己管理できない人でしたから。両方をこなしていくには、このくらいで丁度よかったです。

 

たくさん講座をとると、その時点で満足してしまうことなんてことも。

少しずつ、少しずつの意識が良いかな。高一の段階から。

自分はそっちのタイプです。短期集中より、長期的にコツコツ派かな。

 

なんか東進とか無料で受講できますよね。それを利用するのもありです。

決して僕は、東進のサクラではないですからね。

なぜか、広告に東進さんが出てくるもんでね。

他の塾でもオールオッケー。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

高一の夏に頭身の映像授業を活用した時の話でした。

この夏、学生さんもそうではない方も有意義となりますように。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました